自動車学校での学科試験に合格出来るように学科試験対策をする

これだけはやっておきたい!復習

学校の勉強じゃあるまいしという人もいるかもしれませんが、復習は知識を定着させるために重要な学びと言われています。学科試験をパスするためだけでなく、いざ運転するようになってから困らないようにするためにも最低限、学科教習で習った範囲は復習しておきましょう。復習はただテキストを読み返すだけでなく、ノートに習った内容をまとめ直すのがおすすめです。習った内容をより深くおさらいできるだけでなく、まとめたものは学科試験対策に備えたオリジナルのテキスト代わりにすることができるからです。また、まとめ直しは学科教習の数日分をまとめて行うのではなく、習ったらその日のうちにまとめていくようにしましょう。習った都度まとめを増やしていけば、実車教習や学科教習の待ち時間に読み返して、さらに知識の定着を図ることができます。

自習室を活用して、さらなる対策をしよう!

待ち時間に利用できる自習室があれば、おおいに活用しましょう。特に模擬試験が受けられるパソコンが用意してあるならば、活用しない手はありません。何度か模擬試験を受ければ実際の試験に出される問題の雰囲気が掴めますし、自分の苦手な分野を把握して勉強し直すことも可能になります。パソコンを使っている人が多くいてなかなか模擬試験を受けられない、事情があって模擬試験を受ける手段がないという場合でも自習室は貴重な勉強の場になります。自分でまとめたノートを元に、マイ問題集を作ってみてはいかがでしょう。単語帳を使ってもいいでしょうし、ノートのページを縦半分に割って左側に問題、右側に答えを書いておき、使う時は答えを隠した状態で問題を解けばいいのです。あまり大きな声を出さないように気を付ければ、同じ学校の友人や自動車学校で知り合った者同士で問題を出し合うのもいい勉強になるでしょう。

© Copyright Acquiring Car License. All Rights Reserved.